第30回 たねがしまロケットマラソン ゴール後

先週は暖かい日が続き、帯広では最高気温20℃を超える日もあったのですが、今週末は肌寒くてちょっとがっかり(´・_・`)
それでも道路の雪も完全になくなって、走りやすくなったので、今週末もせっせとロング走に励んでいました。

土曜日はおひとりさまフルマラソン(キロ5'59")。
おひとりさまフルマラソン2017_04_09

サブフォーくらいで走るつもりが、20km過ぎで脱水気味になって急ブレーキ。
途中で補給しようと思っていた自動販売機が冬期休止中で、当てが外れました(ノ_<)

結局30km過ぎまで補給ができず、最後は息も絶え絶え、なんとか走りきったという感じです。
走るルートはしっかりと事前調査しておかないとダメですね。。。

そして本日はかなり疲れがあったので、最近ジョギングに精を出している妻と一緒にゆるゆると13.7km(キロ7'14")。
風が強くてゆるジョグでも結構堪えました。。。

今年の4月は走り込み期間、来週も引き続き頑張ります。


さて、早くも1ヶ月経過してしましたが、たねがしまロケットマラソンの写真データが届いたので、プロフィール写真を変えてみました。
ロケットマラソンの写真データ

今回が最後の大会ということで、写真データの販売も大サービス。購入者が写っている写真全部で4800円ということだったので、記念に購入してみました。(4800円も決して安いわけではありませんが…)


とても記憶に残る大会だった、たねがしまロケットマラソン。
最後にゴール後のことを記録しておきます。

ゴール後は38km付近からゴールまで一緒に走ってくれた熊本から参加のランナーさんと記念写真。
ロケットマラソン Oさんと
またどこかの大会で再会することを握手で約束!
ゴールまでありがとうございました!


楽しいフルマラソンでしたが、足はガクガク状態だったので、とりあえずゴール付近の芝生に座り込んで水分補給しながらぼんやりと表彰式を眺めていると、隣にいたご家族からおにぎりとおかずの差し入れをいただきました。
地元から参加のご家族で、娘さん夫婦は横浜に在住とのことでしたが、最後の大会なのでわざわざ帰省して家族みんなで走られたそうです。
ゴールしてからも、地元の方の優しさが心に沁みます(*^_^*)

ぼんやりしすぎて気づかなかったのですが、表彰式にはマラソンランナーの川内優輝さん、野尻あずささん、そしてタレントの藤崎奈々子さんもいらっしゃったようです。ちょっとぼんやりしすぎて気づけず残念(笑)

食事と着替えを終えると、もう直ぐフルマラソンスタートから5時間。
そろそろトントン子さんがゴールするはずということで、ゴール付近に待機していると、ちょうど5時間くらいでトントン子さんが満面の笑みで無事ゴール!
トントン子さん無事ゴール!
サブ5惜しかったですが、この厳しいコースでナイスランでした!

ゴール後の会場でも楽しく過ごせて会場を去るのは名残惜しかったですが、帰りのバスの時間が迫ってきたのでトントン子さんと一緒に会場を後にしました。
会場からフェリーターミナルまではバスで1時間ちょっとでしたが、トントン子さんといろいろお話しているとあっという間に到着です。

そして、先にフェリーターミナルに到着していたトントン子さんの旦那さんにご挨拶。
とても気さくな方で、出発までの時間、楽しく過ごさせていただきました。

ここでトントン子さんとはお別れ。
私は高速船の予約が遅かったせいで、帰りの席を確保できず、種子島にもう一泊しました。

トントン子さんお見送り後、ホテルにチェックインして、まずは腹ごしらえ。
ホテルの方に近場で地元のグルメを堪能できる居酒屋を紹介していただきました。
魚匠 一条
魚匠 一条

少しだけお酒をいただきながら、地元の郷土料理をいただきました。
マンゴービール
マンゴービールで乾杯!

種子島の郷土料理
種子島の郷土料理おまかせコース。

料理が美味しいのはもちろん、ボリュームも満点!
そして価格も良心的で、このおまかせコースがなんと2000円でしたw( ̄o ̄)w

実はもう少し料理が出てきそうでしたが、食べきれないので、これで終了させていただきました(笑)

さらに会計の時には端数不要とサービス良すぎです。
種子島、本当にいいですね〜

この夜はホテルの温泉にゆっくりつかってから朝まで爆睡。
実にいい1日でした(*^_^*)


翌日は朝一の高速船で種子島を出港。
トッピー
今度は屋久島とセットで再訪しますよ〜

鹿児島到着後、ちょっと時間があったので、鹿児島中央駅でお土産を購入。
たねがしまのお土産〜
”軽羹”というお菓子が特に好評でした(´∀`*)

高速バスで空港に移動して、後ろ髪引かれながらも鹿児島を後にしました。
シロクマ
空港でいただいた”しろくま”。
旅の締めはやっぱりスイーツです(#^.^#)

今回は時間がなくてあまり観光ができませんでしたが、次に来る時は一週間くらいかけて鹿児島を堪能したいですね〜

今回でラストとなってしまった”たねがしまロケットマラソン”。
北海道からはかなり遠いし、日程にも余裕がなくてちょっと迷いましたが、参加して本当に良かったです。

記念すべき10回目のフルマラソン。記憶に残る最高の大会となりました。
いつかまた種子島にマラソン大会が復活することを祈りつつ、”たねがしまロケットマラソンレポ”終了させていただきます。
スポンサーサイト

2017_03月のまとめ

本日から北海道マラソンのエントリー開始!
今年も無事に0次関門突破できました(^_^)

昨日は北オホーツク100kmマラソンにもエントリー。
これで秋までに予定している大会へのエントリーは全て完了。

走る以外は順調に準備が進んでいるので、走る方もそろそろ軌道に乗せなければいけません。

ということで今週末のラン。

昨日は坂を求めて初めて走るコースへ行ってきました。
目的地は町内にある十勝川温泉の近くにある”十勝が丘展望台”。

十勝が丘展望台

冬道だと車が登れないんじゃないかというような急勾配で、いいトレーニングになりました。
太ももがパンパンになりながらも、なんとか25km(5'42"/km)。

そして今日は昨日の坂練の筋肉痛ほぐしの緩ジョグ20km(6'13"/km)。
緩ジョグでも20kmくらい走ると疲れますね…

結構疲れたので、スイーツを食べて疲労回復しておきました(笑)

今週のスイーツ


さて、遅くなりましたが、北海道のマラソンシーズン始まりの月となった3月の記録をまとめておきます。

[3月の記録]
・月間走行距離:234.44km
・走行日数:16日
・出走レース:第30回 たねがしまロケットマラソン(フルマラソン)
       グロスタイム 3:47'50"
       種目別順位(40歳代):19/114、総合順位:58/424

       第38回 白糠町ロードレース大会(10km)
       グロスタイム 44'01"(PB)
       種目別順位(40歳代):34/96

2017_03月間走行距離
2017_3月間走行距離

月間走行距離は目標の300kmには遠く及ばず…
月間300km壁は高いですね(´・_・`)

たねがしまロケットマラソンはタイムは平凡でしたが、シーズン始めなんでこんなもんでしょう。
何よりも十二分に楽しめたので、満足感の高い遠征でした(^_^)

ロケットマラソン翌週に走った道内初戦の白糠町ロードレースは、脚の疲労と太ももの筋肉痛が残る中、遅いながらもそこそこ走れたように思います。
昨年も今年もフルマラソン翌週の10kmレースだったので、万全の状態で走ったらどの程度のタイムで走れるのか試してみたいところです。今シーズンどこかで10kmレースに参戦してみたいと思います。

4月はレースの予定なし。

今月こそは月間300km以上は走り込んで地脚の強化に努めないと、ウルトラ100km完走がピンチです。
今月は50km走もやっておかないといけないですね。精進せねば!

第30回 たねがしまロケットマラソン レースレポ編

この週末、晴天に恵まれた北海道十勝です。

春はもうすぐ!

春の走り込み期間ということで土曜日は40km走(キロ5'58")。
本日は昨日のダメージもあったので、ゆるゆると16km(キロ6'57")。

ゆっくり走っても40kmは堪えました。
40kmを余裕を持って走れるようになりたいもんです。
引き続き頑張ります。


さて、相変わらず筆が遅いですが、”第30回 たねがしまロケットマラソン”のレースレポです。

まずは、コースはこんな感じです。
ロケットマラソン コース図
ロケットマラソン コース図
大会HPより転載してます。

そして高低図はこちら。
ロケットマラソン 高低図

種子島の西の海岸にある”緑の回廊公園”をスタート。
海岸線を12~3kmほど走ってから、島の中心部を斜めに突っ切って島の東の海岸に抜けて、ゴール地点の宇宙センターを目指すワンウェイコース。

高低図では西の海岸を過ぎて島の中心部を抜けるところで100mくらいのアップダウン、ゴールの宇宙センターの手前に70mくらいのアップダウンとあっさりと書いてありますが、実際には細かいアップダウンが多いです…

スタート会場にはホテルから徒歩で向かいましたが、案外遠くて40分ほど歩いて会場入り。。。まあ丁度いいアップになりました(^_^;)

先に会場入りしていたトントン子さんにご挨拶。
ロケットマラソン トントン子さんと
トントン子さんも以前からこの大会が気になっていたそうですが、今回がラストランということでエントリーされてました(*^_^*)

スタート地点に並んでトントン子さんとお話ししているうちに火縄銃の号砲が鳴ってゆるゆると走り出しました。

ロケットマラソン 火縄銃でスタート!
鉄砲伝来の地とあって、号砲は本物の火縄銃です!

火縄銃隊の記念撮影をしてからトントン子さんに別れを告げて、徐々にスピードアップ。
中盤から厳しいアップダウンが続くので、あまりスピードを出しすぎないよう注意して進みます。

スタートから10kmまでのラップは、
5'12" - 4'23" - 4'53" - 4'38" - 4'36" - 4'45" - 4'58" - 4'49" - 4'55" - 4'48"

スタートしてすぐにちょっとしたアップダウンが連続しているのでラップが上下してますが、南国っぽい海を眺めながら気持ち良く走れました。

ロケットマラソン 海岸線

ロケットマラソン 応援風景1
あまり民家のない海岸線でも、皆さん精一杯応援してくれます♪(/・ω・)/ ♪


10kmから20kmのラップは、
4'49" - 4'37" - 4'58" - 5'19" - 5'15" - 5'20" - 5'13" - 5'00" - 4'55" - 5'06"

10kmすぎから徐々に海岸線から離れ、島の中心部に向けて進んでいきます。
13km手前からいよいよ長く厳しいアップダウンの始まりです…

ロケットマラソン 登りの始まり。。。

前日にスクーターで試走していたので、アップダウンの厳しさは承知済み。なので、あまり頑張りすぎないよう進みましたが、登って下っての繰り返しで結構足に疲労が出始めます。
ちょっと苦しい区間でしたが、この区間は市街地ということもあり、たくさん声援をいただけたので、元気なフリをして走り抜けました(//∇//)
ロケットマラソン 応援風景2
ロケットマラソン 応援風景3
こんな感じで皆さん声援を送ってくれて、テンション上がりました!


20-30kmラップ
5'08" - 5'12" - 5'07" - 4'56" - 5'33" - 5'18" - 5'33" - 5'40" - 5'29" - 5'47"

22kmを過ぎると下りが始まりましたが、疲労した脚には下り坂の衝撃がかなり堪え、ようやく下り終えた時には太ももが筋肉痛…

ロケットマラソン 砂浜
30km手前で西の海岸にたどり着きますが、この時点ですでに脚がいうことを聞かなくなっていました(。-_-。)


30-40kmラップ
5'48" - 6'05" - 6'24" - 6'06" - 7'12" - 6'39" - 6'34" - 6'45" - 5'55" - 6'11"

30km過ぎてからはとにかく太ももが痛い(つД`)ノ
脚にあまり衝撃を与えないようゆるゆると進んでいくと、ついに最大の難所にたどり着きます。

ロケットマラソン最大の難所 ダッチェの坂
ロケットマラソン最大の難関”ダッチェの坂”

写真だと大したことなさそうですが、かなり勾配がきつく、ほとんどの人はウォーキング状態(笑)
自分はなんとか歩かずに走りきりましたが、坂の途中のエイドでちょっとだけ休憩しました(//∇//)

ダッチェの坂をなんとか越えてからも太ももが痛いのでそろりそろりと走っていると、38km付近で後ろから来たランナーに話しかけられました。
熊本から参加した同年代のランナーさんで、今回が初のフルマラソンとのこと。
時計も何も持っていないので、このままいく4時間切れるのか知りたかったようです。

いろいろ話をしながら走っているとちょっとペースが回復。
『その気になれば走れるじゃん』とか思いながら、熊本のランナーさんとゴールまで一緒に走りました。


40-42.195kmラップ
6'07" - 5'45" - 0'06"(GPS時計より若干距離が短かったです)

ゴール地点の宇宙センター前の最後のアップダウンで脚が攣りそうになりましたが、最後もたくさんの声援に迎えられて無事ゴール!

ロケットマラソン ゴール!
このゴール地点が実に素晴らしい!
嬉しくて手を上げながらゴールテープを切らせていただきました\(^o^)/

タイムは3:47'50"。お世辞にも良いタイムとは言えませんが、満足感いっぱいの楽しいレースでした。


たねがしまロケットマラソン編。あと一回、ゴール後のことを書かせていただきます。

第38回 白糠町ロードレース大会

今日は北海道のマラソンシーズン開幕戦”第38回 白糠町ロードレース大会”10kmの部を走ってきました。

たねがしまロケットマラソンから一週間ということで、未だに筋肉痛が残る状態ですが、さてどの程度走れるものか。。。

この大会は昨年も走りましたが、昨年も”古河はなももマラソン”から一週間後の出走で44'43"という記録でした。
昨年も脚がまだまだ回復していない状態でのレースでしたが、今年は昨年よりもダメージが大きい感じなので、あまり期待せず出走です。


第38回 白糠町ロードレース 横断幕
”一年の走り始めは白糠から”

本日の天候は晴れで気温は6℃くらい、風は風速3m程度と若干ありますが、この時期としては大変暖かくてコンディション良好。なんだか出走するレースのほとんどは天候に恵まれています(*^_^*)

昨年は真ん中くらいからスタートしましたが、結構渋滞してなかなか思うように走れなかったので、今年は前の方に並んでスタートしました。

以下、GPS時計の記録です。

累積距離 スプリット 平均ペース 心拍数  ピッチ  ストライド
01 km  0:04'05" 4'05" /km 148 bpm 185 spm 121 cm
02 km  0:08'19" 4'14" /km 171 bpm 190 spm 122 cm
03 km  0:12'46" 4'27" /km 173 bpm 189 spm 117 cm
04 km  0:17'23" 4'37" /km 173 bpm 188 spm 113 cm
05 km  0:21'58" 4'35" /km 170 bpm 187 spm 114 cm
06 km  0:26'39" 4'41" /km 170 bpm 187 spm 113 cm
07 km  0:31'08" 4'29" /km 168 bpm 187 spm 116 cm
08 km  0:35'30" 4'22" /km 170 bpm 189 spm 119 cm
09 km  0:39'52" 4'22" /km 173 bpm 188 spm 119 cm
10 km  0:44'01" 4'09" /km 176 bpm 189 spm 127 cm

前の方からスタートしたので周りのペースに引っ張られて、最初の1kmは4'05"と自分にしてはかなり早め。
脚がうまく動かない割に思ったよりもスピードが出たので、このまま行けるところまで行くことにしましたが、すぐに脚のバネがなくなってズルズルとスピードダウン。。。

心肺は最初からゼーハー状態で苦しく、中間くらいでさらにラップが落ちましたが、残り3kmからもう一度ペースを上げてなんとかゴールまで走りきれました。

第38回 白糠町ロードレース 完走証
第38回 白糠町ロードレース大会 完走証

タイムは 44'01"と脚の状態が悪いながらも昨年のタイムを上回ることができました。これでも一応PB更新です(。-_-。)
まあ少しは昨年よりも成長しているのかな?

これでいよいよ北海道のマラソンシーズンが始まりました。

今年は次々とPB更新できるよう頑張ります(´・Д・)」

第30回 たねがしまロケットマラソン 前日編

たねがしまロケットマラソンから早くも一週間。

今回はアップダウンの多いコースだったためか、太もものダメージが大きくて未だに筋肉痛。
いくらなんでも回復遅すぎです。もしかして年のせいか。。。( /ω)

明日は北海道のマラソンシーズン開幕戦となる”白糠町ロードレース”10kmです。
足の回復具合が今ひとつなのでPBは狙えそうにありませんが、久しぶりにゼイゼイして心肺に刺激を入れたいと思います。


そろそろ書かないと忘れそうなので、”第30回 たねがしまロケットマラソン”のレポを記録しておきます。
まずはレース前日まで。

種子島。鉄砲伝来の地として学校で習った記憶はありますが、正直どこにあるのかよくわかっていませんでした。
エントリーにあたりグーグルマップで調べてみると、屋久島の隣だったんですね〜
いつかは屋久島に行ってみたいと思っていましたが、まさか先に隣の島に行くことがあるとは思っていませんでした(笑)

今回は東京出張帰りに鹿児島に移動して一泊してから高速船で種子島に渡航の行程。

九州・鹿児島は初上陸です。

鹿児島中央駅
鹿児島中央駅

鹿児島到着は21:30頃。北海道に比べれば全然暖かいですが、それでも夜はそれなりに寒い(´・_・`)
到着時刻も遅かったので、夜の街の探索はやめてホテルの目の前にあった”かごっま屋台村”にて夕食をいただきました。

かごっま屋台村

さくら屋の郷土料理

屋台村の焼酎
郷土料理を肴に、普段は飲まない焼酎で乾杯!
初めての九州で浮かれてます(笑)


翌日は予定通り朝一で種子島にむけて出航!

高速船トッピー
高速船トッピー。バックに写る桜島、迫力ありましたw(゚o゚)w

1時間30分ほどでサクッと種子島到着!

種子島上陸!
早速、たねがしまロケットマラソンTシャツが出迎えてくれました\(^o^)/

種子島に上陸して、まずは移動の足の確保。

スクーター

今回はコースの下調べもしたかったので、小回りがきくスクーターで島内を移動してみました。

たねがしまロケットマラソン スタート地点
ホテルに荷物を預けてから、まずはスタート地点に移動。

ここから、途中で観光しながらゴール地点の種子島宇宙船センターまでスクーターを走らせます。

種子島の海〜
種子島の海は綺麗ですね〜

種子島の砂浜〜
南国の砂浜〜(^-^)/

千座の岩屋
観光名所”千座の岩屋”

種子島宇宙センター ゴール地点
ふらふらと寄り道しながら、ゴール地点の種子島宇宙船センターに到着!
大会ホームページに載っていたコースマップよりもアップダウン多かったです(〃▽〃)

この日は風が強かったせいか、ここまで移動した時点ですっかり身体が冷え切ってしまい、体力も消耗。。。
スクーターって思ったよりも疲れる乗り物ですね(。-_-。)

たねがしまロケットマラソン 受付
ここからもう少し先の”門倉岬”とかを観光しようと思っていましたが、少ししんどくなってきたので受付会場で受付して早々に退散。
ホテルに戻ってから温泉に入って身体を温め、早めに就寝。朝までぐっすり熟睡でした(´∀`*)