2017_07月のまとめ


ようやく北オホーツク100kmマラソンのレースレポがゴールまで行ったので、随分と遅くなってしまいましたが、7月の記録をさらりとまとめておきます。

[7月の記録]
・月間走行距離:289.42km
・走行日数:17日
・出走レース:2017 函館マラソン(フルマラソン)
       グロスタイム 3:57'21"、ネットタイム 3:57'07"
       種目別順位(40歳代):216/745、総合順位:626/2365

       第7回 北オホーツク100kmマラソン(100km)
       グロスタイム 12:28'41"
       種目別順位(40歳以上50歳未満):40位、総合順位:103位

2017_07月間走行距離
2017_7月間走行距離


今シーズン最大の山場として臨んだ、勝負レースの函館マラソンでは全く走れず…
この結果にはさすがに少々凹みましたが、いい時もあれば上手くいかない時もあるのは当然ということで、さっさと切り替えて次のフルで少しでもいい結果を残せるよう精進あるのみです。

そして初ウルトラとなった北オホーツク100kmマラソンでは目標の歩かず完走はならずも、楽しく完踏できたので大満足!
来年こそは本当の完走ができるよう、また一年積み重ねていきたいと思います。

月間走行距離はフルと100kmのレースに出走したおかげで300kmまであと少しと思ったよりも走れました。
でもランの内容はほとんどがジョグだったので、8月は少しでもポイント練習を入れたいところです。

なお、7月の妻の走行距離は214kmくらいと若干少なめ。
日中は暑かったみたいで、長い距離が走れなかったらしいです。
ちなみに妻の貧血はほぼ改善されたようで、2ヶ月前と比べると別人のように走れるようになりました。
そしてVO2maxは驚くような数値がΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
VO2max50ですって∑(゚Д゚)
なんとVO2max50です!

そしてガーミンさんの予想タイムは、
予想タイム速すぎですσ(^_^;)
余裕で私のフルマラソンベストタイムを上回っています(笑)

というか、もしかすると自分よりもVO2max高いんじゃないかと…
なんだか秋には妻に負けてしまいそうな気がします(^^;;

せめて今シーズンは妻に負けないよう頑張らねばε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
スポンサーサイト

第7回 北オホーツク100kmマラソン レースレポその5


昨日は北海道マラソン三週間前の30kmを敢行したものの、見事に撃沈でしたσ(^_^;)

キロ5分でわずか5km進んだところで一気に苦しくなって減速。
さすがに自分でも驚きました。

さすがにこれでやめるわけにもいかないので、ジョグペースで10kmまで進んでから給水休憩。
すると少し回復してきたので、ここからは妻と一緒にキロ6分ペースで走り続けるも26kmでギブアップ…
まだ疲れてるんでしょうかね〜

走った後はぐったりと寝込んでしまい、せっかくの休日が終了してしまいました(つД`)ノ

さて、北オホーツク100kmマラソンレースレポ、今日はようやくゴールします。筆が遅くてすいません。。。



[60kmから70kmまで]
60km地点では大応援団が出迎えてくれました!
60kmの大応援団٩( 'ω' )و
「◯◯さん頑張って〜!」と大声で叫んでくれると、疲れも脚の痛みもぶっ飛んでしまいます。
(ゼッケンを見て名前を呼んでくれます。エイドでも遠くから名前を呼んで応援してくれました(*^_^*))

こちらも「ありがとうございま〜す!頑張りま〜す‼︎」と大声で叫んで、元気よく走り出しました。

そして、北海道ではおなじみの牧草ロールメッセージ。
牧草ロール(*´∀`)♪
いよいよここからがウルトラのスタートと、気合が入ります。

60kmからはオホーツクの海岸線を離れて、内陸部の酪農地帯に向かいます。
たぶんここが本コース最大の難所。
第7回 北オホーツク100kmマラソン 高低図
北オホーツク100kmマラソン 高低図(再掲)

普段ならさほど気にならない普通の上り坂ですが、ここに来ての坂道はさすがにキツイ…
また、海岸線を離れるにつれて風が止み、青空が顔を覗かせて一気に暑さを感じ始めました。

急に息が上がり苦しさが増してきましたが、3kmほど進むとまたまたスライド区間に入ります。
やっぱりスライド区間はいいですね〜

この辺りまで来ると皆さん結構気さくな感じで、声をかける前から手を上げて応えてくれました!

そして、またまたこの方ともスライド!
トマトさんふたたび(=´∀`)人(´∀`=)
結構離れていたはずなのに、かなり追いついてきてます( /ω)

スライド区間を楽しみながら、最大の難所を通過できたのは大きかったです。

70km地点通過ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

70km通過タイム 7:41'20"(区間平均キロ7'43")


[70kmから80kmまで]
70kmを過ぎると若干急な下り坂です。
この下り坂が自分にとっての鬼門となりました。

今回は「エイド以外で歩かずにゴール」を目標に掲げていました。

この下り坂を走っている最中に、一気に太ももの耐力が奪われていくのを感じたのですが、歩かずゴールが目標だったので、少々無理をして走り続けてしまったのです…

もうここからは全く脚が言うことを聞きません。

これ以上落ちようがないと思っていたペースを簡単にオーバーし始め、キロ8〜10分くらいでしか走れなくなりました。

「これがウルトラか…」と独り言のように呟きながら、ほとんど歩いているような状態で、なんとか走っている体で前に進んでいると、

トマトさんさようなら〜(ToT)/~~~
遂にトマトさんに抜かされました(´∀`*;)ゞ

トマトさんは「暑い〜」と言いながらも、しっかりした足取り。
仮装ランナーの強さを胸に刻んで、後姿を見送りました。

それからもいっぱいいっぱいの状態ながら、自分では走っているつもりで進んでいると、自分の横を早歩きのランナーが抜かしていきました(´・_・`)
そして、80kmに到着。
80km地点やっと到着…

ここで歩かずにゴールの目標は諦めました…

80km通過タイム 9:15'41"(区間平均キロ9'26")


[80kmから90kmまで]
もうどんなに頑張っているつもりでも、早歩きよりも遅いのです。
ここで一旦作戦を変更。しばらく歩きながら脚の回復を待つことにしました。

歩き始めると今まで見えてなかったものが見え始めます。
イイ景色です。
実に北海道らしい、どこまでも広がる大地。
いつも見慣れている風景ですが、やはりこの風景には癒されます。

太ももに水をかけて冷やしながら3kmほど歩いていると、少しスムーズに脚が動き始めたので、再び走り始めました。
脚が動き始めたと言ってもキロ8分オーバーでも走り続けることはできません。

それでも歩くよりは速く走れるまでには回復してきたので、ここからは、平坦な場所は走る。登りはキツくなったら歩く。下りは歩く。を繰り返して前に進みました。

ついに90km地点だ〜〜

90km通過タイム 10:52'31"(区間平均キロ9'41")


[90kmからゴールまで]
ここから先はとにかく1kmが遠い…
実際に1km進むのに10分近くかかっているのだから、遠く感じて当然ですがσ(^_^;)

この辺りまで来ると、まともに走れているランナーはほとんどいません。
自分も当然走れていませんが、歩いている皆さんにエールを送り、エールを送られると、やはり嬉しく楽しい。
今までのマラソンとは違う楽しさを感じつつ前に進みました。

そして、走って歩いてを繰り返しながら残り3kmくらいになると、徐々に沿道からの声援が増え始めます。
朝から晩まで応援し続けてくれた皆さんに感謝しつつ、最後の3kmはできるだけ笑顔で、そして歩かずに進みました。

ゴールちょっと前では、沿道のおばあちゃんが「来年も来てね〜」と声をかけてくれました。
当然「来年も来ますよ〜」と答えてゴールに向かいました(*^_^*)

100kmゴール〜♪───O(≧∇≦)O────♪
そしてようやくゴール(*´∀`人 ♪

ゴールタイム 12:28'41"(区間平均キロ9'37")

初の100kmウルトラマラソン、想像以上の苦しさと想像していなかった楽しさを感じた12時間半の道のりでした。

第7回 北オホーツク100kmマラソン レースレポその4


今週はとにかく眠くて、一週間が長く感じました。
100kmマラソンと東京出張と登山の疲れが一気に襲ってきた感じです。

それでも、ようやく脚の筋肉痛が治ってきたので、久しぶりに10kmペース走をやってみました。
設定は46'40"(キロ4'40")、結果は45'54"(キロ4'35")でまずまず走れました。
疲れは残っているけど、脚は大分回復してきたようです。

今週末は北海道マラソン三週間前なので、セオリー通り30km走の予定です。走れるかな〜(。-_-。)

さて、北オホーツク100kmマラソンレースレポ、今日は60kmまでです。ホント細切れですいません。。。



[50kmから60kmまで]
50km地点には大エイドがあるので、ちょっぴり小休止。
50kmの大エイド
キロ7分オーバーでしか走れないけど元気です(´・Д・)」

こちらのエイドで、オレンジジュースにコーラ、レモン・グレープフルーツ・スイカ、そして温かいうどんを頂き、エネルギーをチャージ!
3分ほど滞在して後半の南コース50kmをスタートです。
浜頓別市街を抜けて、今度はオホーツクの海岸線沿いを走ります。

途中52kmくらいでスタートで一緒だったyoshiさんに追いつきました。脚が攣って走れないようです( ノД`)
しかしここはまだ中間地点。yoshiさんの走力ならまだまだ問題ない距離のはず…
yoshiさんの復活を祈りつつ、一声かけて先に進みました。

ちょっと先に進むと、ようやく左手にオホーツク海が現れます。
オホーツク海沿い。風強し。
なかなか風が強い…

天気が良ければここも素晴らしい景色っぽいですが、この日はただ風が強い印象のみ。
うつむき加減で前に進むと、少しだけ横道にそれてスライド区間に入りました。

この辺りまで来ると、ランナーも大分ばらけてきて単独走っぽくなってきてましたが、スライド区間には思ったよりも多くのランナーがいました。
よく見ると50kmの部のランナーさんに追いついてきたようです。

せっかくのスライド区間なので、ここでもスライドする皆さんに声をかけながら進みました。
すると最初のスライド区間よりも、手を上げて応えてくれる方が多かったので、またまたテンションアップ!
yoshiさん復活!
yoshiさんも復活してきたようです(^-^)/。はてブロT、かっこいいですね〜

このスライド区間だけキロ6分台にペースが上がってました(笑)

そしてようやく60km地点に到着!
60km到着〜\(^o^)/

ウルトラマラソンのベテランサトさんは60kmからがウルトラ!と言っていました。
脚は売り切れていますが、まだまだ元気はあります。
さて、いよいよここからウルトラが始まります。
果たして自分はどんな風になるのか?
ちょっとワクワクしながら60kmを通過しました。

60km通過タイム 6:24'12"(区間平均キロ7'25")


続きます。。。

第7回 北オホーツク100kmマラソン レースレポその3


日曜日のリハビリ登山がかなり脚に堪えたようで、太ももの筋肉痛がひどくてよちよち歩きになっています。
眠気もひどくて、北オホーツク100kmマラソン完走後よりも疲れてます(笑)

そろそろ北海道マラソンに向けて再始動しなければいけないので、週末までには回復してますように…

さて、北オホーツク100kmマラソンレースレポ、今日は50kmまでです。



[20kmから30kmまで]
20km地点のエイドを過ぎると1kmほどで折り返し。
エサヌカ折り返し〜
晴れていればかなり景色が良さそうです。残念…

折り返しということは、当然スライド区間となります。
今日は楽〜なペースなので、スライドする皆さんに「ガンバ〜」とか「ナイスラ〜ン」とか声をかけながら走ります。
皆さん手を上げて応えてくれたり、アイコンタクトで応えてくれるのが嬉しくて、いつの間にか少しペースアップしてました。(このスライド区間が一番速く走っていたようです(^_^)

スライド区間を進んでいくと、前から”トマトさん”がいらっしゃったので思わず写真を撮らせていただきました。

トマトさん、ありがとうございますm(_ _)m
トマトさんよく見るとワラーチ履いてますw(゚o゚)w
わざわざ減速してくださって、ありがとうございましたm(_ _)m

23km過ぎくらいでスライド区間は終了。
エサヌカ原生花園からクッチャロ湖方面に向かいます。

スライド区間が終わると、若干テンションが下がったのかペースダウン(笑)
というよりも早くも脚が売り切れ始めたようですΣ(´Д`*)
どうもペースに関係なく、このくらいの距離で脚は売り切れ始めるようですね〜

タイマーでもついてんのかっ!と心の中でつぶやきつつ、徐々にペースダウンしながら進みました…

30km通過タイム 2:51'54"(区間平均キロ5'55")


[30kmから40kmまで]
30kmを過ぎると、アップダウンが始まります。
ポン沼付近のアップダウン

大した高低差ではないけど、ひたすら登って下ってが続いて売り切れ始めた脚には効果抜群。
心拍数はさほど変わらないけど、走るペースは一気にキロ6’30"オーバーまで落ちました(^^;;

早くも完全に撃沈状態です。
いつもならがっくりしてしまいますが、今日はウルトラ100km。
ゆっくりでもいいから走れていればOKと思っていたので、がっくりすることはなかったですが、どこまでも続くアップダウンに嫌気がさしてきたところで…

大漁旗で応援ありがとうございますm(_ _)m
大漁旗で応援ありがとうございます!
ちょっと辛くなってきてたけど、声援をもらってちょっとテンション上がりました!

脚はだいぶん動かなくなってきたけど、まだまだ元気に40km到達です!

40km通過タイム 3:58'17"(区間平均キロ6'38")


[40kmから50kmまで]
40kmを過ぎた辺りでようやく晴れ間が出始めました。
今日はウシさんも通行止めです(^^)
今日はウシも通行止めに協力してくれているようです(笑)

まだまだ続くアップダウンにもがいていると、ようやくこの看板が…
42.195km通過〜
フルの通過は4時間13分くらい。なんだかんだと想定していたペースくらいでした(゚∀゚)

しかしフルを過ぎると安心したのか、さらにペースダウン。
キロ7分もオーバーし始め、もうこれ以上ペースも落ちないだろうというところまで減速したところでようやく50km。

スタート地点の浜頓別町多目的ホールに到着!
50km到着〜

50km通過タイム 5:10'05"(区間平均キロ7'11")


これで前半の北コース50km走破。
脚は完全売り切れ状態でしたが、この時点ではまだまだ元気です(笑)


続きます。。。

第7回 北オホーツク100kmマラソン レースレポその2


昨日は”北オホーツク100kmマラソン”のリハビリを兼ねて、久々の登山を楽しんできました。

北鎮岳登頂!
大雪山系黒岳と北海道で2番目に高い北鎮岳に登頂。

天気も良くて最高の景色を堪能。
途中で巨大クマとのニアミスもあってヒヤリとしましたが、心身ともにリフレッシュできました。

でも本日はしっかりと筋肉痛だったのでランオフです(笑)

さて、”北オホーツク100kmマラソン”レースレポ、20km地点までです。(細切れですいませんm(_ _)m)



いよいよスタートした北オホーツク100kmマラソン。

今回の目標はとにかくゴールすること。そして願わくば”完走”すること。
エイド以外で歩かずにゴールすることが最大の目標です。

そのためには、できるだけ脚も身体も心肺もキツくならないよう、走るペースは気にせずに心拍数が150bpsを超えないよう走ることにしてました。

あと、いつものように脚が終わってペースが落ちても気にしないこと。
走れてさえいればOKという心構えで走り出しました。


[スタートから10kmまで]
浜頓別町多目的ホールをスタートして、まずはクッチャロ湖沿いをゆるゆると走ります。
クッチャロ湖

ウルトラなのでゆるゆると思っていたら、皆さん思ったよりもハイペースです。
キロ5分30秒くらいのペースではどんどん抜かされていきます。
思ったよりも速いペース(・_・;

でも今日は周りは気にしません。今のところ楽に走れているキロ5分30秒くらいのペースでクッチャロ湖畔から市街地を抜けて、隣町の猿払村へ向かいます。
エサヌカ突入〜
猿払村のエサヌカ原生花園

市街地を抜けると、猿払村のエサヌカ原生花園に入ります。
エサヌカ原生花園はハマナスやコケモモなどの花や貴重な高山植物が植生する美しい原生花園です。
エゾシカやキタキツネ、エゾリスなどの野生動物も生息しているようです。(もちろんクマもいるようですw)
天気が良ければ遠く利尻富士まで見えるようですが、この日は朝靄が濃かったので海はほとんど見えませんでした。
これは来年のお楽しみですね(^-^)/

10km通過タイム 55'51"(区間平均キロ5'35")


[10kmから20kmまで]
エサヌカ原生花園を進んでいくと”エサヌカ直線道路”に入ります。
エサヌカ直線道路突入〜

この道路の周囲は見渡す限りの平原。道路には電柱はおろかガードレールも何もありません。
あまりにも風景が変わらないので”時空が止まる”と書いてあるみたいですね〜

もしここを一人で走っていたら、本当に時間が止まっている錯覚に陥りそうです(^^;;
この区間は追い風もあって楽〜に進みました。

20km到達〜
20km地点のエイド。オレンジジュースが沁みました^_^

20km通過タイム 1:52'42"(区間平均キロ5'41")

続きます。。。